スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014GW四国キャンプツーリング一日目

2014年05月08日
5月3日~5月5日にかけて四国をぶった切ってきました。

高速で高知の道の駅「布施ヶ坂」まで移動、そこからスタートでした。

家を出たのが5時だったので着くのが8時頃だったはずなのにシューズ忘れて取りに帰っていて到着が9時30分と言う遅れっぷり。


到着して事前にtwitterでやり取りしていて待ち合わせる予定だった龍美に連絡を取ろうとするも何故かツイートを送信できず仕方なく一人で出発することに。


出発して10分ほどでログを取り忘れている事に気付いてスマホを出すもやはり龍美が気になる。

って事でスマホの電源を一旦落として再起動。


すると無事にツイートを送信することが出来た。どうやら龍美、向かい風で遅れている模様。

巡航速度はこっちの方がかなり遅いので進みながら待つ、と言うことに。

ただ途中で曲がらないといけなかったので手前のデイリーヤマザキで待つことにした。

DSC_0006.jpg

ビソ?

DSC_0007.jpg

コロッケ1個35円。安い。



30分ほど待って向こうからローディーが来るのが見えたのでそのまま道へ出て加速、自然な合流に成功。


300mほど走ったところで地図を確認すると曲がるはずのところを通過してたみたいであるww


龍美が補給したいらしくとりあえずさっきのデイリーヤマザキまで戻り自転車ペロペロタイム!!

しかも超ペロペロやりがいがある装備。


DSC_0013.jpg

CAAD8にBORA!!!


DSC_0025.jpg



DSC_0027.jpg

BORA!!!芸術的な美しさのG3スポーク!!!

DSC_0012.jpg

BORA!!!芸術的な美しさのG3スポーク!!!

DSC_0021.jpg

トップチューブの造形が好き

DSC_0020.jpg

タイヤはVittoriaのCORSA EVO CX

DSC_0028_2014051020350815e.jpg

フロントホイール 

軽すぎて持った瞬間腰抜けたwwwこけたww驚いたよ、この軽さ…

僕のフロントホイールが976g、このBORA ONEのフロントホイールが590gだそうです…

DSC_0022.jpg


DSC_0017.jpg


DSC_0018.jpg


DSC_0024.jpg


DSC_0023.jpg


そんなわけで再出発。

先ほど通り過ぎてしまったところでしっかり右折。

これ国道か…???ってくらい寂れてる。木の枝とかけっこう落ちてたしwww

そんな国道439号線を北上。

もうすでに登り始めてるwww大体2∼3%がずっと続いてる感じかしら、向かい風も相まって龍美より2倍くらい重い装備の僕にはちょっと辛い。

DSC_0009.jpg


僕が後ろに付いて牽いてもらったりして談笑しながら次のポイントっぽいところで左折。

めっちょ坂キツイ…

なにこれ、10%超えてるよね…これがずっと続くのか?

って地図を見たら予定のルートとは違うらしい。

とりあえず下って国道に戻る。

よかった、2分ほどで気付いてて。

また国道を北上して予定してたルートっぽい方へ入る。今度は合ってたよ!

こっちはまだ楽だった、それでも6%ほどあったけど。

トルクをかけながら少しずつギアを下げてケイデンスを維持していく。

早いタイミングでインナーローになってしまった…

DSC_0033.jpg

いつの間にか良い感じに。これでも民家がちらほら見えてた。



仕方なくインナーローでグイグイ進んでいく。かなり遅い、大体10km/hくらい。

DSC_0030.jpg

龍美、非常にポジションが綺麗と言うか、サマになってると思うのは僕だけだろうか

DSC_0031.jpg

道幅はずっとこれくらいである。車との離合の度に神経を使う。



上に上がるにつれて斜度が高くなっていく。最初は6%ほどだったのに8%ほどになってる、めっちゃ辛い、7km/hくらいしか出てない…。

5分おきくらいに止まって休憩しながらも着実に進んでいたけどついに漕いで登るのがしんどくなったところで歩きに変更ww

ビンディングシューズだからふくらはぎの筋肉痛になるのは避けられないけど正直言って歩いた方が楽だし速さもほとんど変わらない。

CIMG1335.jpg

パニアバッグに下げているのは家から持って行った今日の食料のパン。
画像が粗いのはデジカメで撮ったから。


途中の分岐点で4分ほど圏外のスマホの画面と格闘しながら正しいルートを通れた。

頂上まで最後のつづら折り。CIMG1338.jpg



結局最後まで歩いて登ってしまった…


そして頂上に到着。

CIMG1339.jpg



すごい、見える限り全部山…ッ!

DSC_0037.jpg

ここで愛媛入りになるらしい。良いね!!




キャノンデールのCマーク。




シートクランプの色合いが綺麗。






龍美。許可貰ってるよ、



とにかく景色が凄い、全部山である。

途中から登ってきた人が言うのも何だが達成感がある。

これだからヒルクライムは止められないんだッ!

頂上はホテル、レストラン、売店の複合施設があって展望ランウジみたいなところで食事をしながら景色を楽しめるよう。
カレー旨そう。

DSC_0047.jpg

一日二本…



DSC_0048.jpg

「てっぺん四万十のお茶」
ちなみにここは四万十川源流より上である。


DSC_0049.jpg

高知側を見下ろす。

DSC_0051.jpg

愛媛側である。



龍美はアイス買ってた。
なるほどな、ヒルクライムの後にアイスも悪くなさそうではある。

そこで時間的に龍美が帰ることに。

カーボンホイール溶かしそう…

僕はこれから地芳峠の方へ、龍美は下山する方へと走っていった。


「頑張れよー」だって、嬉しいね。

DSC_0052.jpg

DSC_0050.jpg



進路は今までと違って東へ。

太陽の光が眩しい、今まで木陰の中を走ってたのもあるけどかなり日差しが強く感じた。


それにちょっとした登り。これは知らなかったwここが一番高くて地芳峠までは下る感じだと思ってた。

それでも景色はいままでとガラッと変わって楽しい、

DSC_0056.jpg
見ての通り車は一台分、300mおきくらいに離合地点が設けられている


DSC_0061.jpg
こんな岩ばかりである。どうやって出来たんだろう?


それでも事前に見ていた通りすぐに下りに入り始めた。

DSC_0091_20140511223133f92.jpg
素晴らしい…



DSC_0096.jpg

この長い長い下り坂を~~


DSC_0123.jpg

アルプスの少女ハイジに出てきそうな。


DSC_0132.jpg

高原だよ!!




途中こんな感じの落石に気をつけながらもゆっくり下って行く。
こんなとこでスピード出しても意味ないしね!

DSC_0119.jpg

風車、グワングワン回ってた。
ちなみに右の建物は馬の飼育場でした。

DSC_0136.jpg


以下写真をつらつらと。正直文章にするより何十倍も伝わると思うw
DSC_0139.jpg


DSC_0137.jpg


DSC_0142.jpg


DSC_0141.jpg


基本的に背中に一眼レフをかけて走ってます。
ハンドル辺りからビヨーンと伸びてるのは割れた左シフター。
CIMG1343.jpg


10分ほどだろうか、分岐点が出てきた。
普通なら国道440号線を通るために右に行くんだけど僕はちょっと遠回りをした県道440号線を通るために左へ。
また登りの再開であるww

まだ交通量が減って登りやすい。木陰も多い。


5分ほど登ってまた下る。涼しくて気持ちいい。

DSC_0154.jpg


そして突然視界が開けた。

DSC_0159.jpg


DSC_0158.jpg

この景色である…
しかしこれはまだ序の口であったwww


DSC_0162.jpg


DSC_0163.jpg


DSC_0170.jpg


なんだろう、この映画で見たような景色。
目の前にあるとは信じられなかった。


この坂道を下ると…


DSC_0175.jpg


DSC_0173.jpg



DSC_0178.jpg


DSC_0180.jpg


言葉にならない…



この辺り、大野ヶ原という地名らしい。かなりのどかだ…
牛が鳴いてる、風が吹いてる、それ以外の音は何もしない…


DSC_0184.jpg



めちゃくちゃいい、この景色ずっと見ていたい…


流石標高1200mの僻地である。


ちなみにここに四国カルストで育った牛の牛乳を使ったチーズケーキとか食べられる小さいレストランがあったよ、
良い匂いしてたよ。



そこから進路は一転して西に。愛媛県道36号線でダウンヒル。

路面悪いし細いしブラインドカーブも多い。
車と離合するのは少し怖かった、一回停止してゆっくり進むのがいい。
DSC_0198.jpg


けっこう長く下って、大体20分くらいだったかしら。
標高で言うと500mくらい下がって左に曲がって国道440号線と合流、
一日目はあとはそこからずっと440号線で北に下って行くだけ。
ループ橋のところで8%の下りがあったり
DSC_0199.jpg


あと2km。゚ヽ(゚´Д`)ノ゚。
DSC_0201.jpg


農耕車優先
DSC_0202.jpg


17時前だっただろうか、道の駅みかわに到着。


とりあえず中に入ってみる。



DSC_0203.jpg


石鎚山ヒルクライム、なるものがあるらしい。
ちょっと気になる、絶対に出ないけどね!(前後とも新しいホイール注文した)


ただこの道の駅、ちょっと寝にくい。

一応東屋はあるけど固定されてる丸太のベンチがあるし屋根も小さい…



と言うことで出発前からチェックしていた300mほどの河原の公園で寝ることに。


みとど公園と言うとこらしいがすぐに分かった、橋から見降ろしたらそこに屋根があった、きっとあれだろう。


しかし近付いてみると河原まで降りるのは階段しかないらしい…

仕方ない。パニアバッグを外して最初に自転車を、次にパニアバッグを下ろすことにした。

めちゃくちゃ足場が悪くてビンディングシューズで何度か落ちそうになりながらもなんとか下まで下りられた。
正直ちょっと怖かった。




Bms8flOCIAAD27B.jpg


Bms-gVaCMAAX_EE.jpg


そんなわけでGW四国キャンプツーリング一日目は終わり。

二日目に続く。






出発:道の駅布施ヶ坂
到着:みみど公園
距離:76.25km
獲得標高:2813m
走行時間:4時間13分27秒
平均走行速度:18.0km/h
http://www.strava.com/activities/137990497/


スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。